インプラントに必要なものとは

インプラント選び

ブリッジ

インプラントは高いスキルが必要

失ってしまった永久歯を甦らせることのできるインプラント治療、最近ではどこのデンタルクリニックでも取り扱っている歯科治療ですが、この治療は外科的な手術も伴うもので、執刀する医師には非常に高いスキルが必要とされるものです。経験値の浅い未熟な医師に行われると、すぐにはずれてしまったり、神経を傷付けてしまえばしびれや痛みが一生涯続くなど、深刻な健康被害を被ってしまうことにもつながります。インプラント治療を選択する場合は、まずはクリニック選びをしっかりと行うことが何よりも重要で、病院任せにすることはやめましょう。

最新の歯の治療方法です

インプラントと呼ばれる最新の歯の治療法は、直接顎の骨に人工の歯を埋め込む手術によって行われます。その手術は、通常2段階になっており、両者とも短時間で行われるため、治療は体への負担も大変少ないものになっています。工程については、1段階目では歯肉を切開した後、人工の歯を歯肉の中に埋め込む施術を行います。そして、2か月から6か月経過した後、2段階目に入ります。歯肉を切開し、前回埋めた人工歯の先端を出す施術を行います。両方の工程とも麻酔が使われますので、痛みに対する心配も必要なく、安心してインプラント治療を行うことができます。

↑PAGE TOP